碧棺左馬刻(あおひつぎさまとき)

評価:

Mr.Hc(ミスターハードコア)

コスプレ





楽曲

G anthem of Y-CITY

Gangsta’s Paradise

Life is not fair.
~公平なものなど存在しない~

MC NAME:Mr.Hc(ミスターハードコア)
CV:浅沼晋太郎

ヒプノシスRADIO -Spotify Edition-

#005 碧棺左馬刻(ヨコハマ・ディビジョン MAD TRIGGER CREW、Mr.Hc)編

「おい、ブースの向こうスタッフ!!
揃いも揃ってなに驚いてんだ。
俺の事どういう風に見てんだ、ぶっ飛ばすぞこの野郎!」

「いいか、この俺様が悩みに答えてやったんだ。
有難てえと思ったらSpotifiedもきっちり聞けよ、おめえら。」

概要

元【The Dirty Dawg】メンバー。
ヨコハマ界隈を仕切るヤクザ。
常に不満そうな顔で、気にくわないことがあるとすぐに喧嘩を始めるが、女性には絶対に手を出さない。
ヤクザになったのは可愛がっている妹のため。
妹からもらった手作りのお守りを大切にしている。
イケブクロ・ディビジョンの山田一郎とは犬猿の仲。
(公式サイトから引用)

一人称は「俺」または「俺様」。

ヨコハマ・ディビジョンの組織火貂組に所属する。一見、細身の青年だが喧嘩は強く、格下の敵ならばたとえヒプノシスマイクで武装した相手でも素手で一方的にボコボコにすることが出来る。
ヤクザ者なだけあって敵には容赦しないが、理鶯の料理をゲテモノと知りつつ厚意を無下にしないなど、義理堅い一面がある。また、一郎曰く「卑怯なことは絶対にしない」男。

【The Dirty Dawg】を結成する以前は、白膠木簓と共に【Mad Comic Dialog】というチームを組み、一郎の所属するチームとは敵対関係にあった。現在は決別しているものの、この頃から一郎のことを一目で気に入っており、TDD時代には彼に特別目をかけていた。妹の 妹碧棺合歓(あおひつぎねむ) は、 H歴元年には共に暮らしていたものの現在は行方不明、妹と山田一郎は同い年である。

コーヒーを淹れるのが得意で、(おそらく滅多にしないが)料理も出来るらしい。
ピーマンと人参が苦手。

プロフィール

誕生日11月11日
年齢25歳
職業ヤクザ
身長186cm
体重67kg
血液型B型